お問い合わせ  |  資料請求  |  AOBI体験  |  アクセス

青葉台駅から徒歩2分 芸大・美大受験予備校 青葉台美術学院

HOMEデザイン・工芸科(芸大コース)

デザイン・工芸科芸大

個別指導で芸大合格へ導く


昼間部タイムスケジュール夜間部タイムスケジュール

※ 昼間部の受講は2限選択式となります。 ※ 受講時間はカリキュラムの都合で変更する場合があります。
※ 1限は休憩時間を含みます。

個々の感性、可能性に応じた個別指導

東京芸術大学のデザイン科、工芸科を目指す方のコースです。高いレベルで総合的な実技力を求められる入学試験において、デッサン力が非常に重要になります。モノを観察し理解する事や全体を把握するバランス感覚、またそれを具現化するための表現力を段階的に習得し、基礎力をしっかり固めていきます。また、個人面談も定期的に行います。過去の自分の作品を見直すことで気づく問題点を講師が丁寧にアドバイスし、自発的な理解と克服を促していきます。さまざまな課題を通して経験値を高め、揺るぎない実力を身につけて合格へと導いていきます。

実技追加受講コース

追加受講コースは平常コースと併せてのみ受講可能です。

実技強化

高い実技力が問われる芸大受験において、作品を多く制作して経験を積む事が必要不可欠です。芸大強化コースを平常授業に加える事でデッサン・色彩構成・立体構成の基礎から応用まで、より深い理解と定着をはかります。高1・2生も受講できるので、芸大志望の学生は早期より受験課題に取り組めます。

  • 芸大デザイン科 対策
    デザイン科

    芸大デザイン科の入試試験の出題傾向を分析したカリキュラムに取り組みます。試験内容であるデッサン、色彩構成、立体構成の基本を学ぶ課題から実践的な課題まで、一貫した指導の中で様々な角度から課題に取り組み、能動的な考え方や柔軟さ、そして総合的な実技力を身につけていきます。

  • 芸大工芸科 対策
    工芸科

    芸大工芸科の入試試験の出題傾向を分析しデッサン、平面表現、立体表現で必要な空間を認識する力、描写や模刻などの表現力、イメージ課題に対応出来る想像力を身につけていきます。基本的な課題から実践的な課題まで、様々な角度から段階的に取り組めるカリキュラムを通して実技力を身につけていきます。

  • デッサン

    ここ数年の出題傾向は、工芸科では石膏像単体、デザイン科では石膏像単体または石膏+αの静物的な要素のモチーフが出題されています。デッサンにおいては、出題内容が何であれ、しっかりした基礎力を習得する必要があります。モチーフの観察を基に、構図、モチーフの構造、モチーフを取り巻く光の状態、空間など、客観的な視点で『自然観』を大切に表現することを目指していきます。

  • 色彩構成

    ここ数年の出題傾向は、工芸科ではモチーフまたはイメージ構成、デザイン科ではモチーフ構成が主に出題されています。モチーフ構成おいては、デッサン同様、モチーフの観察にはじまり、モチーフの特徴の理解、モチーフ同士の関係性を構成する必要があります。同時に、モチーフらしさを客観的な視点に基づいた『描写力』が求められています。色彩構成においては描写を中心に、素材の扱い方、色彩の理解を目指して学んでいきます。


  • 立体構成

    ここ数年の出題傾向は、工芸科はモチーフ構成、デザイン科ではモチーフ+イメージ、資料を基にしたイメージ課題などが出題されています。立体構成においては、モチーフ構成であれば、デッサン同様にモチーフの観察にはじまり、モチーフの特徴の理解。イメージ構成においては、出題に対する理解や考え方を学びます。また立体構成では作品の『完成度』が求められるので、主な素材としての水粘土を中心に、素材を扱う基礎に始まり、経験値を重ね、『完成度』を上げるべく取り組んでいきます。

デザイン・工芸科《芸大》 年間スケジュール

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

春期講習 3/21 〜 3/31

スタート

実技経験者コースでは、各々の実力をチェックし、新学期からの方向性を確認します。初心者コースでは道具の使い方から指導していきます。

合格者座談会

1学期 4/3 〜 7/9

基礎力養成

私大コースとの合同授業を織り交ぜながら、徹底的に基礎デッサン力を鍛え、描写力の向上をはかります。講師と共に問題点等を確認し、より具体的に基礎力を積み上げていきましょう。このタイミングでの確認そして基礎力の蓄積が、その後の実践力アップへとつながります。

1学期ガイダンス 4/2(学力テストあり)
 昼間部 PM13:00〜 / 夜間部 PM17:00〜

夏期講習 7/18 〜 8/27

実力養成

1学期に積み上げた基礎力を反復しつつ、受験へ向けた実践力へと発展させていきます。半年後の受験を見据えて、デッサン、色彩構成、立体構成、全ての課題で『求められている事』を意識して表現する力を養成していきます。

2学期 9/4 〜 11/26

基礎力確認&実践力養成

入試問題を意識した課題により、これまでに積み重ねた基礎力の確認と高い表現を可能とする実践力を発展させていきます。合同コンクールでは客観的に自分の実技レベルを確認し、得意・不得意な点を見つけ出します。

2学期ガイダンス 9/2 (学力テストあり)
 昼間部 PM13:00〜 / 夜間部 PM17:00〜

冬期講習 11/28〜1/3

専攻別克服課題で強化

デザイン科、工芸科それぞれ入試に対応した課題を制作します。2学期までに見いだした問題点を克服し、個々の方向性を探していきます。モチーフに対する客観的な視点を持った描写ができるように仕上げていきます。

3学期 1/8 〜 3/4

入試直前実践力の完成

間近に迫った入試に向けて、これまで習得した『観察力』『描写力』『完成度』を実技制作に盛り込んでいけるようにしていきます。また、実際の試験におけるペース配分なども考えた制作を行い、志望校合格を目指していきます。

3学期ガイダンス 1/6
 昼・夜間部 PM13:00〜