お問い合わせ  |  資料請求  |  AOBI体験  |  アクセス

青葉台駅から徒歩2分 芸大・美大受験予備校 青葉台美術学院

HOME基礎科インタビュー

基礎科インタビュー

 


K・Sさん(高校生)

元々、小さい頃から絵を描くことが好きで、絵が得意な父の絵をまねて描いていたりしました。アオビに通い始めた頃は緊張して講師とあまり話すことができませんでしたが、話してみると優しくて面白いです。指導も細かくしてくれて、学校の授業の相談にものってくれます。課題は時間をかけてじっくり制作するので、自分の悪いくせや間違いに気づけるチャンスがたくさんあり、それも実技の上達につながっていると思います。学校の勉強や部活、予備校の両立は大変ですが、どれかにやる気がかたよらないようにすることは大事だと思います。将来は舞台美術や大道具さんなどが素敵だなと思います。

K・H さん(高校生)

小さい頃からデザイナーになるのが夢で、自分でアイデアを出したり物を作ったりすることが好きだったからです。アオビは週に2日というペースですが、講師のアドバイスや指導を受け上達を実感しています。課題は一つも無駄だなと思ったことはありません。将来の自分にとって役に立つことなので、制作はいつも集中するように心がけています。部活が運動部(バスケットボール)で毎日のように練習などがあり、その中でアオビでの制作もあるのでとても大変ですが、きちんと両立をすることが美大を目指す上で大切だと思い頑張っています。将来はデザイナーになって、自分のアイデアを世の中に発信したいです。

C・O さん(高校生)

最初は一般大を受験しようと思っていましたが、自分が好きなことを仕事に出来たら素敵だなと思い美大受験を決めました。アオビでは制作のコツやアドバイスを的確に指導してもらえるのでとても勉強になります。同年代の同じような道を選ぶ仲間がいて、頑張る姿をお互いに見ることができるのはとても貴重です。ライバルがいる空間は緊張感があり、とても濃い時間です。私もみんなに負けないように頑張ります。放課後は部活や予備校があるので両立は大変ですが、全部において中途半端にしたくないので、実技も学科も妥協しないで自分が納得できるように頑張っていきたいです。自分のつくったものが世の中に出るのが目標です!

M・N さん(高校生)

小さい頃から絵を描くことが好きだったので美大を受験してみようと思いました。アオビの講師はやさしく気さくな人達で、適切なアドバイスをしてくれるので分かりやすいです。受講時間の3時間が一瞬で過ぎてしまいます。集中して制作しているのでかなり疲れますが、それ以上に楽しいという気持ちが勝ります。自分の中で、予備校は学校生活とほぼイコールといって良いぐらいの存在です。どちらも自分にとって必要であり大切なので、どちらも楽しんでいけたらと思っています。将来は収入はそこまで多くなくて良いので、ある程度自由がある仕事に就きたいです。芸術関係の何かができればいいなと模索しています。

U・Y さん(高校生)

進路は家族や友人が美大受験を勧めてくれた事がきっかけで考えました。アオビの講師は改善すべき点は的確に、良かった点はしっかり褒めてくれるので、次へのモチベーションにつながります。振替受講も可能なので課題に取り組みやすいです。通うたびに新しいことが学べてとても楽しいです。また、他の人と自分の絵を比較してみる機会は、今の自分の実力がわかる貴重な時間だと思っています。学校、部活、予備校とやらなければいけない事が多く大変ですが、きちんと両立できるように努力しています。将来はまだ明確には決まっていませんが、今学んでいることが活かせるような仕事に就きたいです。

M・K さん(中学生)

小さい頃から絵を描くことが好きで、もっと絵について学びたい、上手になりたいと思い、美術の勉強をしようと思いました。アオビではデッサンやデザインなど、普段学校では出来ない課題に取り組めるのでかけがえのない貴重な時間です。また、休憩中などに同じ学院に通っている友達と過ごす時間も大切に思います。私は部活には入ってはいませんが、学校では真面目に勉強をして、アオビでは楽しくストレス発散することで上手に両立できるようにしています。将来は「小学校の先生」や「美術の先生」、「塾の先生」など、人に何かを教えるような仕事に就きたいと思っています。

N・Y さん(中学生)

小さい頃から絵を描くことが好きで、小学校6年生の時、母に「アオビに通ってみたら?」と勧められたのがきっかけで勉強するようになりました。講師は丁寧にアドバイスしてくれるので、とても勉強になります。アオビの授業は「1日4時間もあって大変!」と思いますが、課題を始めるとあっという間に時間が過ぎています。学校もアオビも楽しく充実しているので、大変ではありますが苦にはならないです。美術系の高校を志望してるのですが、実技試験もあり母には「本当に大丈夫?」と心配されています。でも日々の生活の中「応援してくれているなぁ」と感じることが多々あり嬉しいです。将来はデザイナーになって、色々なモノをデザインしてみたいです。