お問い合わせ  |  資料請求  |  AOBI体験  |  アクセス

青葉台駅から徒歩2分 芸大・美大受験予備校 青葉台美術学院

HOME基礎科[中学生]

基礎科中学生

基礎科で本格的に始める


美術の力を自分の力へ
タイムスケジュールタイムスケジュール

■ 週1日コースは休憩時間を含みます。

美術系高校受験の徹底対策でサポート

学校の美術の授業に加え、美術を学びたい人や美術大学、美術系高校受験へ向けた準備をしたい中学生のためのコースです。デッサンを中心にデザイン課題や着彩課題に取り組み、より自分の中の”美術の楽しさ”をあらためて発見出来るように指導していきます。美術系高校受験の対策では、志望校に合わせた個別の課題制作を通して、合格へと確実に歩んでいきます。また、制作する曜日も都合に合わせて選択出来るので、学校行事と両立しながら効率的に取り組めます。道具についての説明や課題ごとのレクチャーも丁寧に行いますので、初めての方でも安心して自分に合ったコースを選択して制作をスタートしてください。

実技追加受講コース

デッサン強化
高校受験強化

追加受講コースは平常コースと併せてのみ受講可能です。

実技強化

高校生と一緒にデッサンの技術を磨きたいという方にはデッサン強化コースが受講できます。また、美術系高校受験の対策には高校受験強化を追加受講して、合格をより確かなものにしてください。

カリキュラムについて

美術を志すのに必要不可欠なデッサンを中心に、”色”を用いた幅広い表現を学ぶ着彩課題や、デザイナーの考え方に触れ、体験するデザイン課題等に取り組むことにより、美術の世界の楽しさや素晴らしさを実感できるように指導していきます。また、美術系高校の受験を志望する人には、志望高校入試に則した個別の課題編成により、短期間で合格に必要な実技の習得を行えるよう指導をしていきます。用具の使い方から丁寧に指導しますので、これから始める人でも安心して制作に取り組むことができます。

デッサン応用課題

デッサン基礎で学んだ鉛筆などの基本的な技法を応用した課題に取り組んでいきます。卓上構成デッサンや静物デッサン、自画像や人物デッサンを通じて、”モノを観察して描く”楽しさがより深まっていきます。

デザイン課題

デザインでは表現する事にとどまらず、それを伝える事がとても重要です。パッケージや身の周りで触れる機会の多いモノのデザインをテーマに課題に取り組んでいくことで“個性を伝える”楽しさを養なっていきます。

着彩課題

デッサンで習得した立体感の表現を踏まえて、絵の具を使った描写表現を学びます。さらに色と形との関わり合いを知る事から”リアリティーを追求する”楽しさを学んでいきます。

受験対策課題

どんな状況でも失敗しないこと、短い時間で完成させることなど、厳しい条件をクリアするために徹底的にデッサンの基礎を磨いていきます。入試直前で慌てないためにも、本当の実力を身につけていきます。

基礎科の中学生コースは年間を通して、実技力のみならず”美術の魅力”を実感出来る授業を心がけています。最初に必要なデッサンの基礎を重点的に行うことにより、美術の世界が広がっていきます。そこからデッサン応用課題、着彩課題、デザイン課題と制作を重ねていくことにより、美術の世界の魅力や楽しさが伝わるよう指導していきます。

受験コースでは、高校入試に向けて総合的な実技力を磨いていきます。高校入試においては、短い時間内に多くのモチーフを描く技術が求められており、確実な合格を勝ち取るには、より多くの制作経験が重要となります。そのため早い段階で受験対策の制作に向き合う真摯な姿勢が必須であり、より優位に受験を進めるためにも高校受験強化の追加受講をお勧めします。

高校別対策
神奈川県近郊の主な対策高校

・弥栄高校
・白山高校
・トキワ松学園高校
・八王子高校
・女子美術大学付属高校
・橘学苑高校

高校受験 対策課題(デッサン)

高校入試は確実に合格を狙うため、盤石の準備が必要になります。過去問題と傾向をくみ取りながらの課題を繰り返し行います。モチーフのプロポーションやパースなど、正確に形を捉えるデッサンの基礎力を身につけ、短い制作時間内で完成度を上げなければなりません。志望校によっては、水彩画を課している高校もあり、入試傾向も変わってくるので高校ごとの対策を行います。初心者の方も道具の使い方から指導しますので心配いりません。